塾の介の勉強の仕方





詳しい説明はこちら




塾の介では週4回、17:00~21:30の間、学習できます。
つまり1日最大4時間半です。
とてもたくさんの指導時間が準備しています。

それには秘密があります。


1、学習計画を自分で決める、だからやる気が出る。   

学校の授業は何を学習するのか決まっています。
やらされている感じもあります。

塾の介では、講師と一緒に何を学習するのか決めます。

計画を立てる時に、
「なぜこの学習が必要なのか?」
「なんのために学習するのか?」
を考えながらすすめていきます。

しっかりと目標や目的が持てるようにすすめていきます。

大きな目標「○○高校に合格する」「将来、看護師になる。」
小さい目標「分数ができるようになる。」
両方が大切です。

そして1つ1つ無理せずすすめていきます。






▶️学校の宿題も学習できる。

塾の介では、学校の宿題も指導します。
わからない問題を教えたり、宿題がしっかりと身についているか確認します。

中学校の成績アップのためには宿題は大切です。
勉強が苦手な生徒は、宿題の指導だけで成績があがる場合もあります。







▶️具体例  計画は一緒に考える 

入塾してすぐの生徒は自分だけで記入するのは難しいので、講師が手伝います。

生徒のS君(札苗北中学校3年生)は、入塾から1年ぐらい経ちますが、今でも講師と一緒に記入しています。講師と話し合いながら学習を進めています。

期末テストでは数学98点、英語90点と躍進しています。
講師と話し合いながら学習することで、
やる気を高めています。






▶️具体例  苦手な分野を克服する 

理解したつもりですぐに忘れてしまう。
そんな経験もありますよね。

説明を聞くたびに理解する。問題も解ける。でも忘れてしまう。

だから、何回も学習したいそういう要望が叶えられます。

計画はいつもでも変更可能です。








2、練習も塾でやる!!だから宿題はありません!!   

計画の指導が終われば、学習を進めます。
指導の流れは様々ですが、代表的な2パターンを紹介します。




(1) 指導→自学

学校の学習で「わからない」内容を指導します。
指導後、自分の席で同じような問題で練習します。練習中に「やっぱりできない。」「なんで?」など疑問があれば何回でも指導を受けれます。

一人でできる。まで練習と指導を繰り返します。






(2)自学→指導
学校で学習している内容を練習します。

練習が終わったら、疑問などなくても指導を受けます。
「なぜそのような答えになるのか?」
「言葉の意味は理解しているのか?」
講師と確認していきます。
「できる」を講師と一緒に確認します。





2つのパターンともに
「一人でできるようになる。」
そして「できる」を実感することが大切です。

勉強が苦手な生徒は
「できる」という実感が不足しています。

勉強は、
「やる → できる → 楽しい」の流れが大切です。

そして多くの生徒は「できる」という感覚がつかめないので、
うまく流れが続きません。

「できる」という感覚を講師と一緒に実感していきましょう。







3、計画をまとめて、次の課題を確認する。 

学習の最後に、感想や計画をまとめて終了です。

「わからない」問題が「できる」問題に変わる時間は、計画通りにいきません。
予定よりもたくさんの時間が必要かもしれませんし、
予定より少ない時間かもしれません。

通い放題の個別指導なので、しっかりと指導ができるのです。

また、無理をしないで続けることを考えています。
「できる」まで帰れないということではありません。
疲れていると集中力も切れるので、
相談しながら次回再度チャレンジすることもあります。





詳しい説明はこちら




まずはお電話でお申込下さい。
080-6083-9497【塾長 渡邊】