塾の介の説明







お子さんの勉強で、こんな悩みありませんか?






その流れを変える方法があります!!



勉強しない原因の多くは、お子さんの苦手意識です。

大人でも苦手なことは避けたいですよね。
そして、勉強しないからもっと苦手になり、
苦手意識ももっと強くなる。


そこで塾の介では苦手意識を克服する
通い放題の個別指導を実施しています。





1、「わかる」「できる」復習ベース



通い放題個別指導なので、たくさんの時間があります。
だから、「わかる」「できる」問題から学習していきます。



一般的な学習塾ではあれば、
計画的なカリキュラムが決められています。
その計画通りに理解し、宿題を行っていかなければなりません。



塾の介に計画的なカリキュラムはありません。
学校の進度に合わせてすすめていきますが、
生徒と相談しながら目標を決めながらすすめていきます。


だから
「もっとやりたい」
「早く進みたい」とやる気がアップします。


自分ができるようになっている実感がとても大切です。
そしてそれが自信になります。


週4回は大変ですが、
その分大きく変わることができます。


週4回なので塾からの宿題はありません。
塾で練習も行います。
授業で理解したつもりにならないように練習も一緒に確認します。









2、学校の宿題も指導だから成績が上がる


学校の宿題は成績を上げるためにも大切です。
苦手意識の克服のためにも成績を上げる必要があります。



学校の宿題をしっかりと提出していない生徒であれば、
塾で宿題を指導するだけで成績が上がります。



また、学校の宿題の多くは、次のテスト範囲になる場所です。
やるだけで終わらずにしっかりと理解できているか指導します。



通い放題の個別指導でたっぷりの時間が確保しているので、学校の宿題もしっかりと指導できます。


小テストや単元テストでしっかりと得点することで苦手意識が少なくなってきます。





















3、自分だけのカリキュラムだから弱点克服


「何を」学習するのかはとても大切です。
基本的には学校の学習内容をすすめていきます。


塾に来ると、
「今日学校で何をやりましたか?」
「学校からの宿題はありませんか?」
「今週、小テストはありませんか?」
と講師から質問されます。



内容を理解した上で、何を学習するべきかを相談しながらすすめていきます。



学習の中で苦手な分野がわかったら、
そこまでもどって指導することも可能です。


英語が苦手な生徒であれば、
中学1年生の英語からスタートすることもできます。
もちろん、期末テストなど学校の授業の内容も確認しながら相談しながらすすめています。

通い放題の個別指導だからできる指導になっています。




学習塾選びは大変です。
まずは無料体験でお試し下さい。


多くの保護者の方は様々な不安の中で体験されています。
「うちの子は本当に勉強できないのですが・・・大丈夫ですか?」
「家で勉強した姿を見たことないのですが・・・勉強できますか?」


無料体験の後で、電話で営業などしていません。
無料体験の後もしくは前に塾の説明をさせて頂き、無料体験の後はそのままお帰り下さい。

もしご入塾頂けるようであれば、お手数ですが御連絡を頂くようお願いしています。

まずはお電話下さい。


無料体験受付中
まずはお電話でお申込下さい。
080-6083-9497【塾長 渡邊】




春期講習は絶対お得!!

この時期は春期講習のチラシがたくさん届きますね。

プロの私から見ても塾ごとの違いがわかりにくいですね。
大きく分けて、一斉指導と個別指導があります。

一斉指導は1名の講師が複数の生徒を指導します。
学習内容も同じです。学校の授業に近い形です。

個別指導は1名の講師で少数の生徒を指導します。
学習内容はバラバラです。家庭教師に近い形です。

また最近ではパソコンを使った学習塾もあります。
パソコンも映像授業やゲーム感覚で学習できるものもあるようです。

様々な塾がありますが、一つだけいいたいことはこれです。

春期講習はお得!!

ということです。
多くの塾では無料もしくは数千円で講習が受講できます。
なぜなら、春から入塾してもらう方が塾としてもありがたいことが多いからです。

是非、塾の介以外でも春期講習にはチャレンジしてみてほしいです。

もちろん、うちの塾が一番オススメです。

春期講習募集中
http://zyuku.blogspot.com/


点数を上げられる塾と上げられない塾


塾に行けば点数が上がるわけではありません。
極論は生徒のやる気は大切です。
しかし、生徒のやる気を引き出すのも塾の役割です。

時々、塾の関係者から
「なぜ、塾の介ではそんなに点数を上げられるの?」と聞かれます。

その秘密を少し教えますね。

1、計画(戦略)

突然ですが、どうやって成績や得点を上げますか?

そして、多くの生徒がこの質問に答えられません。
生徒の性格に合わせて計画を作っていきます。

例えば、
提出物を出していない生徒には、提出物を出すように、早い段階から塾で学校のワークを指導します。また途中で問題を出しながら、やりっぱなしにならないように指導します。

また期末テストで点数を上げたい場合には、小テストや単元テストでしっかりと得点することが大切です。

計画には生徒の同意も大切です。
どんなに正しいやり方でも、生徒の同意がなけらばすすめられません。
何ができて、何をできないのか、考えながら進めます。

これまでにこんなケースも・・・
学校の先生ととても仲が悪い生徒でした。期末テストで何点とっても成績が上がりません。(授業中は寝ていたり、先生が困るような質問をしていたようです。)ランクが低いので、当日点のことを考え受験をし見事合格しました。(担任の先生には、合格しないと脅されたようですが・・・)


2、講師の熱意

大手の塾はダメですか?

10年間東雁来で学習塾をして来ました。
潰れる塾も見てきました。もちろん新しく開く塾も見てきました。

そこで感じるのは、大手の塾でも先生によって全然違うということです。

ある大手の塾は最近までとても人気がありました。
しかし、近頃評判が悪い。そういう時はたいてい塾長が転勤しています。

「塾長が変わるので、塾を変えます。」と無料体験にお申込する生徒もいるほどです。
そこで感じるのは、塾ごとのやり方も大切かもしれませんが、講師の熱意はけっこう大切です。

そして、私の経験上ですが、

アルバイト講師だからダメ、若いからダメということはほとんどありません。
経験以上に熱意や人としての器のようなものが大切なような気がします。

3、楽しさ

もし、習い事をするなら、厳しい先生とやさしい先生ならどちらが良いでしょうか。

多くはやさしい先生を選ぶはずです。
厳しい先生の場合続けられないこともあるからです。

私の言う「楽しさ」は必ずしも「簡単」「楽に」という意味ではありません。
「ツライ」ことも仲間と一緒だったり、信頼できる指導者とであれば楽しいと感じられるかもしれません。

楽しく学習できる環境が塾の介にはあります。

まだまだ春期講習は募集中です。
http://zyuku.blogspot.com/p/blog-page_5.html

ぜひご検討下さい。