塾の介の説明







お子さんの勉強で、こんな悩みありませんか?






その流れを変える方法があります!!



勉強しない原因の多くは、お子さんの苦手意識です。

大人でも苦手なことは避けたいですよね。
そして、勉強しないからもっと苦手になり、
苦手意識ももっと強くなる。


そこで塾の介では苦手意識を克服する
通い放題の個別指導を実施しています。





1、「わかる」「できる」復習ベース



通い放題個別指導なので、たくさんの時間があります。
だから、「わかる」「できる」問題から学習していきます。



一般的な学習塾ではあれば、
計画的なカリキュラムが決められています。
その計画通りに理解し、宿題を行っていかなければなりません。



塾の介に計画的なカリキュラムはありません。
学校の進度に合わせてすすめていきますが、
生徒と相談しながら目標を決めながらすすめていきます。


だから
「もっとやりたい」
「早く進みたい」とやる気がアップします。


自分ができるようになっている実感がとても大切です。
そしてそれが自信になります。


週4回は大変ですが、
その分大きく変わることができます。


週4回なので塾からの宿題はありません。
塾で練習も行います。
授業で理解したつもりにならないように練習も一緒に確認します。









2、学校の宿題も指導だから成績が上がる


学校の宿題は成績を上げるためにも大切です。
苦手意識の克服のためにも成績を上げる必要があります。



学校の宿題をしっかりと提出していない生徒であれば、
塾で宿題を指導するだけで成績が上がります。



また、学校の宿題の多くは、次のテスト範囲になる場所です。
やるだけで終わらずにしっかりと理解できているか指導します。



通い放題の個別指導でたっぷりの時間が確保しているので、学校の宿題もしっかりと指導できます。


小テストや単元テストでしっかりと得点することで苦手意識が少なくなってきます。





















3、自分だけのカリキュラムだから弱点克服


「何を」学習するのかはとても大切です。
基本的には学校の学習内容をすすめていきます。


塾に来ると、
「今日学校で何をやりましたか?」
「学校からの宿題はありませんか?」
「今週、小テストはありませんか?」
と講師から質問されます。



内容を理解した上で、何を学習するべきかを相談しながらすすめていきます。



学習の中で苦手な分野がわかったら、
そこまでもどって指導することも可能です。


英語が苦手な生徒であれば、
中学1年生の英語からスタートすることもできます。
もちろん、期末テストなど学校の授業の内容も確認しながら相談しながらすすめています。

通い放題の個別指導だからできる指導になっています。




学習塾選びは大変です。
まずは無料体験でお試し下さい。


多くの保護者の方は様々な不安の中で体験されています。
「うちの子は本当に勉強できないのですが・・・大丈夫ですか?」
「家で勉強した姿を見たことないのですが・・・勉強できますか?」


無料体験の後で、電話で営業などしていません。
無料体験の後もしくは前に塾の説明をさせて頂き、無料体験の後はそのままお帰り下さい。

もしご入塾頂けるようであれば、お手数ですが御連絡を頂くようお願いしています。

まずはお電話下さい。



無料体験受付中
まずはお電話でお申込下さい。
080-6083-9497【塾長 渡邊】




土曜講座のお楽しみ会 東雁来教室


先月10月の土曜講座のメンバーでお楽しみ会をしました。
全員で卓球とバスケットをしました。
通常の塾の介は月曜日から木曜日までの週4回です。
しかし、土曜日も勉強したいという方には有料でご案内させて頂いております。

土曜講座は少人数で指導しています。
そのため普段であれば難しい移動も簡単です。
東区体育館と豊平川の河川敷でバスケットボールで楽しみました。


札苗小学校の小学6年生、札苗中学校の中学1年生
札苗北中の中学2年生、札苗中学校、札苗北中学校、札幌中学校の3年生
と様々な学校や学年のグループでした。

学校や学年もちがう生徒でしたが、
「キャー。キャー」言いながら楽しみました。


一緒に頑張る仲間たち


学習塾 塾の介の渡邊です。
10月23日元町教室ではお楽しみ会がありました。
なんじゃもんじゃというカードゲームと鬼ごっと、サッカーをやりました。

元町教室はできたばかりの教室です。
そのため生徒数も少なく、全員が仲良しです。

個別指導で指導しますが、教室には複数の生徒が学習しています。
自分以外の生徒がいることで、お互いにプラスの影響があります。

人は無意識のうちに真似(マネ)をします。
これは勉強も同じです。

勉強をしている生徒を見ると、勉強をしてしまうのです。

家でまったく勉強しない。
家で教科書も開かない生徒でも、学校ではしっかりと机に向かいます。

学校では多くの生徒がお互いに真似(マネ)をしているからです。
塾の介は他の個別指導の塾と異なり、一人一人のブースがありません。
生徒同士が良い影響を与えられるように講師がしっかりと気を配っているからです。

ご興味がある方は是非、無料体験をご検討ください。