塾の介の説明







お子さんの勉強で、こんな悩みありませんか?






その流れを変える方法があります!!



勉強しない原因の多くは、お子さんの苦手意識です。

大人でも苦手なことは避けたいですよね。
そして、勉強しないからもっと苦手になり、
苦手意識ももっと強くなる。


そこで塾の介では苦手意識を克服する
通い放題の個別指導を実施しています。





1、「わかる」「できる」復習ベース



通い放題個別指導なので、たくさんの時間があります。
だから、「わかる」「できる」問題から学習していきます。



一般的な学習塾ではあれば、
計画的なカリキュラムが決められています。
その計画通りに理解し、宿題を行っていかなければなりません。



塾の介に計画的なカリキュラムはありません。
学校の進度に合わせてすすめていきますが、
生徒と相談しながら目標を決めながらすすめていきます。


だから
「もっとやりたい」
「早く進みたい」とやる気がアップします。


自分ができるようになっている実感がとても大切です。
そしてそれが自信になります。


週4回は大変ですが、
その分大きく変わることができます。


週4回なので塾からの宿題はありません。
塾で練習も行います。
授業で理解したつもりにならないように練習も一緒に確認します。









2、学校の宿題も指導だから成績が上がる


学校の宿題は成績を上げるためにも大切です。
苦手意識の克服のためにも成績を上げる必要があります。



学校の宿題をしっかりと提出していない生徒であれば、
塾で宿題を指導するだけで成績が上がります。



また、学校の宿題の多くは、次のテスト範囲になる場所です。
やるだけで終わらずにしっかりと理解できているか指導します。



通い放題の個別指導でたっぷりの時間が確保しているので、学校の宿題もしっかりと指導できます。


小テストや単元テストでしっかりと得点することで苦手意識が少なくなってきます。





















3、自分だけのカリキュラムだから弱点克服


「何を」学習するのかはとても大切です。
基本的には学校の学習内容をすすめていきます。


塾に来ると、
「今日学校で何をやりましたか?」
「学校からの宿題はありませんか?」
「今週、小テストはありませんか?」
と講師から質問されます。



内容を理解した上で、何を学習するべきかを相談しながらすすめていきます。



学習の中で苦手な分野がわかったら、
そこまでもどって指導することも可能です。


英語が苦手な生徒であれば、
中学1年生の英語からスタートすることもできます。
もちろん、期末テストなど学校の授業の内容も確認しながら相談しながらすすめています。

通い放題の個別指導だからできる指導になっています。




学習塾選びは大変です。
まずは無料体験でお試し下さい。


多くの保護者の方は様々な不安の中で体験されています。
「うちの子は本当に勉強できないのですが・・・大丈夫ですか?」
「家で勉強した姿を見たことないのですが・・・勉強できますか?」


無料体験の後で、電話で営業などしていません。
無料体験の後もしくは前に塾の説明をさせて頂き、無料体験の後はそのままお帰り下さい。

もしご入塾頂けるようであれば、お手数ですが御連絡を頂くようお願いしています。

まずはお電話下さい。



無料体験受付中
まずはお電話でお申込下さい。
080-6083-9497【塾長 渡邊】




一緒に頑張る仲間たち


学習塾 塾の介の渡邊です。
10月23日元町教室ではお楽しみ会がありました。
なんじゃもんじゃというカードゲームと鬼ごっと、サッカーをやりました。

元町教室はできたばかりの教室です。
そのため生徒数も少なく、全員が仲良しです。

個別指導で指導しますが、教室には複数の生徒が学習しています。
自分以外の生徒がいることで、お互いにプラスの影響があります。

人は無意識のうちに真似(マネ)をします。
これは勉強も同じです。

勉強をしている生徒を見ると、勉強をしてしまうのです。

家でまったく勉強しない。
家で教科書も開かない生徒でも、学校ではしっかりと机に向かいます。

学校では多くの生徒がお互いに真似(マネ)をしているからです。
塾の介は他の個別指導の塾と異なり、一人一人のブースがありません。
生徒同士が良い影響を与えられるように講師がしっかりと気を配っているからです。

ご興味がある方は是非、無料体験をご検討ください。



勉強のチカラ


私の大好きな齊藤 孝先生の書籍です。
蛇足ですが私の大学院の先生も齊藤 隆です。

さて、齊藤 孝先生の勉強のチカラの話に戻ります。
勉強のチカラはなぜ勉強するのかについて書かれています。
ざっくり言えば

勉強は楽しい
勉強すると自由になれる
勉強は達成感が味わえる
勉強するほど勉強がうまくなる
実力がないと感動できない
勉強は社会に役に立つ

とても正しいことがかかれています。
「勉強しなくていい」、にダマされるな!
というメッセージはとても大切です。

学校教育システムを批判する方はいます。
もちろん、学校教育は完璧ではありません。
すべての人の人生にとって最高の教育システムではありません。

だからといって勉強しなくていいということではありません。


ただし本書籍の内容はとても難しいです。
子ども向けというよりは大人向けの内容だと思います。


富士山を登った感動は自分で登ってみないとわからない。

学習塾で10年以上教えています。
面と向かって「勉強の意味は何か?」と聞かれることがあります。

私はまず以下の例を出します。

(1)収入
(2)役に立つ
(3)人からの評価
(4)コンプレックスを持たない
(5)楽しい

まず、勉強はとても楽しいものです。
私にとっての勉強は楽しみです。
しかし、「勉強の意味は何か?」と聞いてくる生徒は、以下のような気持ちです。

「勉強しなきゃいけないでしょ・・・社会に役に立たないのに・・・
まわりの大人は学校の内容なんて覚えてないじゃないか・・・」

という感じです。ですから勉強って楽しいは最後にお伝えします。

(1)収入

中卒、高卒、大卒では収入が違います。
何千万単位で違います。

(2)役にたつ

スポーツにとってのストレッチやジョギングのようなものだと伝えています。
どんなスポーツでも基本的な体力や筋力が必要です。
それが学校での勉強なのです。

スポーツの練習の多くはかならずにも試合中に行う動作以外も行います。

野球選手は試合中にほとんど走りません。
テニス選手が試合中に筋トレの動きをするわけではありません。

でも無駄ではありません。

勉強の知識が何かに役立つのではなく、
学校での勉強が、社会で役に立つスキルを支えてくれるのです。

(3)人からの評価

社会で生きていると人からの評価は重要です。

就職活動中の面接官からの評価
交際中の交際相手からの評価
片思い中の異性からの評価
親友の友人からの評価
結婚を申し込んだ相手のご両親からの評価
友人の友人からの評価

勉強が出来る、もしくは学歴があることは評価をプラスに上げることが多いです。
特に実際に会っていない相手でもプラスに働きます。

私は学歴とお金は場所を取らないから、取っておく方が良いと考えています。

(4)コンプレックスを持たない。

もしあなたが大学卒しているのであれば、

「大学卒のくせに・・・」

と言われたことはありませんか。
そして多くの場合には発言者は高卒です。

学歴が上になるほど学歴にコンプレックスを持ちません。
だから気にもしない。

もっと言えば、同僚や友人の大学名もあまり気にしません。

逆に高卒の方はとても、とても気にしています。

私の友人の高卒の方は、
アルバイトの面接が落ちるたびに、
「高卒だからしょうがない・・・」とグチをこぼします。

しかし、実際は高卒だから落ちていない場合もたくさんあると思います。
本人が一番気にしているのです。
むしろ、本人しか気にしていません。


(5)勉強はたのしい

勉強は本当に楽しいものです。
自分の知識が広がることも楽しいです。
できることが広がることも楽しいです。

本当に本当に楽しいものです。
だから、是非一緒に勉強したいと考えています。

塾の介では無料体験が可能です。ぜひ体験下さい。


その他の記事

塾の介の説明

努力は報われる

テストを受ける時に注意すること

無料夏期講習のアンケート


その他のページ

塾の介の勉強の仕方

料金と地図

講師紹介 渡邊 淳之介


無料体験