学歴の時代は終わった!?


こんにちは、
塾の介の渡邊です。

私が塾の先生をやっていますと伝えると。
「昔ほど学歴とか言わなくなったよね。」
「学歴の時代は終わったんでしょ。」と言われます。

ではどんな時代になったのでしょうか。
私の意見ですが、

「実力の時代になったと思います。」

この実力とは、
学歴やコミュニケーション能力など本当の力が問われる時代になったと感じています。
まれに、人生の成功者として、
経営者やスポーツ選手、タレントの方が
「学歴は関係ない。」という趣旨を発言します。

彼らに学歴が必要なかったかもしれません。
実力があるからです。



経営者やスポーツ選手、タレントは学歴よりも特殊な才能が必要です。
そして、努力してもその特殊な才能が全員が手に入る理由ではありません。


また経営者の一部は学歴が低い方もいます。
ただ大勢の経営者の学歴を調べると素晴らしい学歴が続きます。

もっとも社長を多く輩出している大学は東京大学と言われています。

それでは、
本当の実力をつけるために何をするべきでしょうか。


私は本を読んだり、
映画を見たり、
何でも良いから新しいものに触れることが大切だと思います。

やりたいことで、できそうな事はしっかりと計画を練って実行してほしいです。

自転車で海に行ってみる。
登山にチャレンジしてみる。
つりをしてみる。
ホームページを作ってみる。
動画を作ってみる。
様々な経験を通して自分の好きなこと、得意なことを理解してほしいと思います。
(保護者様のご許可が必要な場合はしっかりと確認しましょうね。)


学校の勉強は基礎体力です。
スポーツであれば筋トレや体力作りのランニングです。
筋トレがどんなにうまくてもスポーツ自体には影響ないかもしれません。
ランニングがうまくても、スポーツで勝てないかもしれません。
多くのスポーツでは筋トレなど基礎メニューのような練習があります。



それは、将来の仕事に直接関係がないように感じるかもしれません。
ただしっかりと学習することで新しい世界が広がることも事実です。
これまでにない様々な体験が成長させます。
今年の夏期講習はぜひ塾の介で新しい挑戦をしましょう。




まずはお電話でお申込下さい。
080-6083-9497【塾長 渡邊】

こちらもご覧ください。